ラゼック、レーゼック(LASEK)

ラゼックやレーゼック(LASEK)について

nago7.jpg

ラゼックはフラップを作る時にエピケラトームを使わず、アルコールを使って角膜の上皮部分のみに作成する方法です。
眼にキズがある方、目の小さい方、エピケラトームが使えない方、角膜が薄くレーシックが受けられない方、格闘技をされる方などに適しています。


レーゼックも角膜の上皮層でフラップを作ります。
レーシックなどよりも薄いフラップを作成することができますので、角膜が特に薄い方にもおすすめです。

各クリニックでのラゼックやレーシックをあげてみます。


品川近視クリニック

ラゼック

施術時間は20分程度。角膜が薄い、格闘技をしているなどレーシック適応外だった方に適しています。
3年間の保障期間があります。


神戸神奈川アイクリニック

カスタムラセック

一人一人の角膜のゆがみを精密に解析し、そのデータを元にレーザーを照射するオーダーメイドの手術。
角膜が薄い方や強度の近視の方にも対応可能ですし、格闘技やハードなスポーツをされる方にもおすすめです。





ページのトップへ▲

スマートフォン